※イメージ


トリオマキシマム

彼らの真骨頂とも言えるバラードのハーモニーには絶賛の声をいただく。ロック、ディスコミュージック、
AOR等ジャンルを超え、超絶のステージは多くのファンを魅了し、また名声を得た。
本国、ウクライナでも多くのTV出演等、多岐に渡り活躍するボーカルトリオ。

「I SWEAR」、「THE ROSE」、「YESTERDAY」

アーテム
アレフ
バディン

ナタリア

ポーランドから来日した女性シンガー「ナタリア」によるソロコンサート。
ポップスの名曲を軽快なパフォーマンスでお届けいたします。


ガラ

耳に心地良い自然体の歌声とともに、ポップス、ロック、ジャズなど様々なジャンルを
キーボードで弾きこなす「ガラ」のステージをお楽しみください。


ハンガリアンアンサンブル

リズムが細かく、テンポも激しく変わる。独特の音楽形式に分類される
ジプシーミュージックはハンガリークラシックの特徴でもある。
感情を前面に出し、ステージ毎の即興公演。
正統派クラシックと異なるハンガリアンサンブルの
情熱的なクラシックには2チームの個性が光る。

ハンガリアン・アンサンブルA(ハンガリー)

「ハンガリー舞曲第5番」、「チャルダッシュ」、「リベルタンゴ」他。

ステファン(ピアノ)
パボル(バイオリン)
カロイ(チェロ)

ハンガリアン・アンサンブルB(ハンガリー)

ライオス(ピアノ)
ルドルフ(バイオリン)
ジョルト(チェロ)

サーシャバンド

一度聞いたメロディーはアレンジを加え全て自分のものとする。センスとテクニックを兼備した
トリオのステージは各回毎に色を変え、特徴的なパフォーマンスを行う。
サックスに新メンバーを迎え、また斬新な音楽を手掛ける。

ローマン(サックス)
サーシャ(ギター)
スラバ(ドラム)

Special Unitスペシャルユニット

[ハウステンボス・スペシャル・ユニット/クラシッククロスオーバー]
情熱的なジプシーミュージックを奏でる
ハンガリーのクラシックチームと、
確かなテクニックと柔軟なアレンジで魅せるロックバンド
「サーシャ・バンド」のコラボレーション・ステージ。
クラシックの名曲をロック調他、
様々なスタイルにアレンジしておとどけします。

[ハウステンボス・スペシャル・ユニット/クラシッククロスオーバー]をはじめ、
ハンガリアンアンサンブル2チームによる共演、[オール・ハンガリアン・アンサンブル]や
女性ミュージシャン[ナタリヤ×ガラ]による人気のABBA特集など、
音楽祭ならではのスペシャルユニットをお楽しみください。



おすすめ
宿泊プラン

【365日音楽が楽しめるプレミアムホテル】
ホテルヨーロッパ
朝食付きプラン

詳しくはこちら

【広いお部屋でゆったりくつろげる】
ホテルアムステルダム
朝食付きプラン

詳しくはこちら

【ファミリー・グループにもおすすめのコテージ】
フォレストヴィラ
朝食付きプラン

詳しくはこちら