アクティブに楽しむオトナ女子旅

アビスパ福岡のチアリーダーズである
RFCのアヤとカナが11月の佐世保をご紹介します。
少し肌寒くなってきた初冬だからこそ、
楽しみにしていたハウステンボスの圧巻の
イルミネーションを見るために今回は1泊旅。
冬の佐世保なら牡蠣も食べなくちゃ!
寒くなり始めた今こそおすすめのアクティビティも満載で
心も体も楽しみ尽くす満足度100%の冬のオトナ旅です。

RFC Aya (アヤ)

RFC所属の笑顔が絶大な人気のチアリーダー。年に2〜3回は旅をしてリフレッシュすることが大好き。旅先の名物を食べ歩きすることが楽しみで、特にいちごや茶碗蒸しには目がありません!

RFC KANA(カナ)

RFC所属で、福岡の人気チアリーダーとして紹介された記事がyahoo!ニュースで1位になるなど、人気は全国区。企業のイメージガールやブライダルモデルを務める。鍛えられた体幹が自慢です!

天空の城でスリル満点の
アクティビティ

AM10:00 ハウステンボス着

ハウステンボスはアクティビティもたくさん楽しめることをご存知でしたか?二人は到着して早速、天空の城へ。まずは高さ3mのチャレンジコースから。グラグラと足場が安定しない綱でも難なくクリアできるのは、さすがチアリーダーといったところ。さてお次は、9mの高さのエキスパートコースに挑戦!9mプラス自分の身長が目線となるので、10m以上の高さを進みます。いつもはカッコ良く姿勢のいいアヤも腰が引けて、綱が揺れるたびにキャー!カナは得意の体幹いかして、いつもとは違うハウステンボスの景色を終始満面の笑顔で楽しんでいました。

check! アドベンチャーパーク入口そばにある天空の城は、小学生以上で身長が110cm以上の方なら誰でも挑戦可能です。ライフラインを付け、インストラクターにしっかりとレクチャーを受けてスタートするので安心です。高さ3mのチャレンジコースをクリアできた方は、ぜひ6m、9mのチャレンジコースに挑戦してみてくださいね。絶景が楽しめること間違いなし!
詳しくはこちら

AM10:00 ハウステンボス着

幻想的な白銀の世界へ

夕方18時はアムステルダム広場へ急いで!チャペルから美しい歌声が聞こえ、あたり一面美しいイルミネーションが輝きだす点灯式が行われます。まるで輝く真っ白な雪に包まれたかのような幻想的な白銀の世界は、思わずため息が出るほどの美しさ。どこで写真を撮っても絵になる映えスポットばかり!アヤもカナも思い出の写真がたくさん撮れたようです。ステージから聞こえてくるクリスマスソングに思わず体も動きだし、気づけば会場に隣り合わせた人達と一緒に大盛り上がり!

check! 10,000個のクリスタルがきらめく高さ15mの大きなツリーに、そびえ立つチャペルの尖塔、周りの木々も全て白銀に輝くイルミネーションに包まれる冬のアムステルダム広場。圧巻の美しさに包まれて、ステージでは本格的なショーが繰り広げられます。レビューや音楽を楽しみながらホテルシェフ監修の美食も楽しめる充実した時間が過ごせます。
詳しくはこちら

グラスの中まで幻想的な
光るカクテル!?

アムステルダム広場から少し歩いて、アートガーデンへ。白銀の世界から場内最大のガーデンを真っ青な光が埋め尽くす光景は別世界のような美しさ。ゆっくりとこの美しさに浸りたいと〝光のカフェ&バー〟へ。人気の光るカクテルをオーダーしてびっくり!グラスの中にイルミネーションが入り込んだかのように緑やピンクにカクテルが光っています。もちろん味も美味しく、うっとりと景色を楽しみながらカクテルで乾杯。楽しかった1日を振り返りながら素敵な大人の時間が流れていきます。

check! アートガーデンの光のカフェ&バーは、視界いっぱいに広がるイルミネーションを眺めながらソフトドリンクやカクテルが楽しめます。光るカウンター、ゆったりテーブル席、イルミネーションの中に浮かんでいるような感覚になれる開放的なテラスでと気分に合わせ、至福の時間が過ごせます。
詳しくはこちら

光の運河を進むナイトカヌー

アクティビティとロマンティックが溢れたオトナ女子旅1日目の締めくくりは光の運河でナイトカヌー!インストラクターにオールの扱い方をレクチャーしていただいて、いざ出発!最初泳げないアヤはちょっぴり怖がっていましたが、カラフルに照らされた水面に浮かぶカヌーに乗り込んだら怖さより楽しさが勝ち、みるみるオールも上手に扱えるようになりました。次々と色を変える運河を自分で漕いで進むカヌー。美しい景色を目に焼き付けて、今夜の宿泊はホテルアムステルダムへ。いい夢見れそう!!

check! ハウステンボス閉園時間の15分前に開始するナイトカヌー。パーク内の美しくきらめく街並みを見ながら、水面も色鮮やかにライトアップされた運河を進む宿泊者限定のアクティビティです。幻想的で特別なひとときを、ぜひご体験ください。所要時間は約60分。
詳しくはこちら

キラキラ輝く海で
ヨットセーリング体験

2日目 AM10:00
九十九島パールシーリゾート着

穏やかな海に大小の島々が複雑に浮かぶ九十九島を、真白な帆に風を受けて進むクルーザー型のヨットで進みます。冬でも心地よい潮風を頬に感じ、キラキラと輝く美しい水面を眺めながら過ごせる最高の1時間。永い時間をかけ、波に削り取られてできる美しい岩肌を見せた島々や、水面ギリギリを横切っていく魚影を間近に見ることができるのもヨットセーリングならではの醍醐味。食べ物や飲み物を持ち込んでの乗船もOK! 佐世保バーガーやシャンパンを用意して、海の上で軽くブランチなんて素敵だと思いませんか?

check! 定員10名のクルーザー型のヨット。所要時間は約60分。九十九島を熟知した船長さんの案内に耳を傾けながらセーリングを楽しむも良し!時には自分で舵取りをして思いのままにヨットを操ってみるも良し!アヤも自分が運転するヨットが海を進むことに大興奮で、終始笑顔なのでした。
詳しくはこちら

2日目 AM10:00 九十九島パールシーリゾート着

昼食は海上かき小屋で
牡蠣三昧!

AM11:45 マルモ水産海上かき小屋着

九十九島の牡蠣といえば、小ぶりで濃い味が、牡蠣好きの間では評判の逸品。海上に浮かんだマルモ水産のかき焼小屋では、冬は焼き場の真横にある海で育つ真牡蠣が、夏には岩牡蠣が堪能できます。牡蠣と一緒に、サザエ、ヒオウギ貝などを網に乗せて炭焼きにし、パカっと貝が開けば食べどき!少し甘い醤油とやわらかな酸味の橙酢をぷりぷりの身にかけて召し上がれ。ヨットセーリングを楽しんでお腹が空いた後に食べる牡蠣の味は、いつにも増して美味しさ倍増! あっという間に二人でペロリと1kgの牡蠣を平らげてしまいました。

check! 九十九島の海は塩分濃度が高いため、潮の味がきいた濃い味に牡蠣が育ちます。さらにマルモ水産では海水温度を7〜8度に落として養殖しているためアミノ酸が増し、旨味溢れる絶品の牡蠣が味わえるのです。殻付き牡蠣はもちろん、凝縮した旨味をクリーミーなスープで味わえる人気の牡蠣チャウダーも付いた九十九島セットがおすすめです。
詳しくはこちら

AM11:45 マルモ水産海上かき小屋着

息をのむほど美しい
絶景の九十九島を堪能

PM13:30 石岳(いしだけ)展望台着

PM13:30 石岳(いしだけ)展望台着

〝数がたくさんある〟という意味をもつ九十九。実際には208もの島がある九十九島の美しい大パノラマが楽しめるのが、ここ石岳展望台です。大きな空の下に広がる真っ青で穏やかな海。浮かぶ島々の稜線は複雑に入り組んだリアス海岸のため、何層もの美しい青いグラデーションをつくります。「あっ!」とカナが指差す方向に目をやると、先ほど自分たちが通ったのと同じルートを行く小さな帆船を見つけました。「ゆったりと進む遊覧船にも乗ってみたいし、この展望台で海に沈む夕陽も見てみたい!」すっかり九十九島の魅力にハマった二人は、早くも次の旅の計画を始めたようです。

check! 360度の展望がきき、九十九島の大パノラマが一望できる展望台。ハリウッド映画「ラストサムライ」の撮影も行われた眺望で、プロアマ問わず多くのカメラマンが何度も訪れるほど美しい光景が眼下に広がります。駐車場から徒歩5分ほどで頂上に着きますので、旅の途中でふらりと寄ってもOK。
詳しくはこちら

昭和浪漫あふれる
女王のシュークリーム

PM15:00 蜂の家着

地元で評判のスイーツがあると聞き、栄町へ。ジャズが流れる店内で二人が頬張ったのは、その名も〝女王のシュークリーム〟。フルーツたっぷりの大きく甘いシュークリーム。聞けば、創業者である現・店長のおじい様が大好きだったおばあ様の気をひくために作り出したのが始まりなのだとか。終戦後バナナも貴重で手に入らない頃にフルーツたっぷりの甘いシュークリームは当時、なんとラーメン3杯分の値段もした高級品。おじい様の恋心が見事に実ったおかげで、今も変わらず同じ味が楽しめるのだな〜と、ロマンチックなエピソードに二人ともうっとりなのでした。

check! 大きなシュークリームの中は、昔ながらの甘くとろりと滑らかなカスタードに、甘く炊いた焼きりんご。さらにゴロリと大きなバナナやキウイが爽やかな酸味を添えます。お好みで焦がしキャラメルソースをかければ苦味がほどよいアクセントに。このソース、豚ちゃんの醤油入れに入って出されます。そんなスタイルも昭和のノスタルジーを感じさせていい感じ!
詳しくはこちら

PM15:00 蜂の家着

Travel Plans